家の劣化を防ぐ|物件探しするなら不動産業者を慎重に選ぶ|住みたいと思える家探し

物件探しするなら不動産業者を慎重に選ぶ|住みたいと思える家探し

家の劣化を防ぐ

室内

専門業者が増えている

両親が亡くなり、子供たちは全て独立して都会に出てしまって誰も管理するような人がいなくなってしまった田舎の空き家や、長期の海外出張が決まったけれど人には貸したくないというような住宅はその管理が大きな問題となってきます。空き家のままにしておくと家は荒れて行き、いつか実家に戻って暮らしたいというような希望があったとしても、まずは家のリフォームから始めなければいけないので多くの費用が掛かってしまったり、防犯の面でも良い状態であるとは言えません。近年では全国的に増えているそのような空き家の管理を行う業者が増えてきています。1か月に1度の割合で契約した管理会社が空き家のチェックを行ってくれるもので、少額で依頼できるのが大きな魅力になっています。

内容は各社違う

空き家の管理と言ってもさまざまで、家の外観だけをチェックするものや、自宅の鍵を預けておき、家の中に空気を通したり、掃除や水道を使って錆びの防止、雨漏りなどの家の傷みがないかのチェックなど、細かい点まで管理をしてくれるものもあります。住む予定はないけれど、近所に迷惑をかけるのを防ぐというような理由の管理の場合には外観のチェックだけでも問題ないかもしれませんが、再びその家に住む予定があるというような場合には住宅内部のチェックも一緒に行ってもらった方が良いでしょう。多くの会社が空き家の管理業務に参入してきていますので、それぞれの会社の行うチェック点や費用などを確認し、どの業者に依頼するかを決めるようにしましょう。